1. ナビナビ保険 >
  2. 損害保険 >
  3. 火災保険 >
  4. 窓ガラスの修理費用はいくらかかる? 相場や業者の選び方をわかりやすく解説
更新 更新:2022.06.27

窓ガラスの修理費用はいくらかかる? 相場や業者の選び方をわかりやすく解説

窓ガラスの修理費用はいくらかかる? 相場や業者の選び方をわかりやすく解説
執筆者

品木 彰

ファイナンシャルプランナー
所有資格
ファイナンシャル・プランニング技能士2級, 日商簿記検定3級
専門分野・得意分野
保険全般・不動産関連・税金・投資

窓ガラスが割れてしまったときの修理・交換費用は、ガラスの種類や大きさ、施工業者などで異なります。

また、窓ガラスが割れた理由や加入している火災保険の補償内容によっては、保険金を請求できることがあります。窓ガラスの修理に火災保険を利用できると、金銭的な負担を大幅に軽減できるでしょう。

本記事では、窓ガラスの修理費用の決まり方や、火災保険を利用できるケース、業者の選び方をわかりやすく解説します。

窓ガラスが割れたときは掃除と応急措置をする

窓ガラスが割れたときは、できる範囲で破片を掃除して応急措置をしましょう。

割れた窓ガラスを掃除するときは、 長袖や長ズボンといった安全な服装をして、軍手とスリッパを着用します。破片を素手で触らないように注意が必要です。

服装の準備ができたら、ちり取りやほうき、ガムテープなどでガラスの破片を集めます。集めたガラスの破片は新聞紙を敷いてダンボール箱に入れておき、不燃ゴミの日に捨てましょう。

その後、ダンボールを窓と同じ大きさに切り、窓全体を保護できるように養生テープやガムテープで窓枠に貼り付けて応急処置をします。

ただし、掃き出し窓のはじめとした大きな窓ガラスや、首よりも高い位置にある窓ガラスなどが割れた場合、自分自身で掃除や応急処置をするのは危険であるため、業者が来るまで待ちましょう。

窓ガラスの修理に火災保険を利用できるケース

火災保険は、火災や自然災害などで建物やその中にある家財(家具・家電など)が損害を負ったときに保険金が支払われます。

窓ガラスが割れた原因や火災保険の補償範囲によっては、窓ガラスの修理に保険金を利用できる場合があります。火災保険を利用できる主なケースは、以下の通りです。

窓ガラスの修理・交換に火災保険を利用できるケースの例
窓ガラスが割れた原因 対応する火災保険の補償
台風の強風によって窓ガラスが割れた 風災補償
雹(ひょう)が窓ガラスに当たって割れた 雹(ひょう)災補償
火災が発生して窓ガラスが割れた 火災補償
空き巣に窓ガラスを割られた 盗難補償
子どもが窓ガラスにぶつかって割れた 破損・汚損など
石やボールが投げ込まれて窓ガラスが割れた 物体の落下・飛来・衝突

火災保険の多くは「火災・落雷・破裂・爆発」だけでなく「風災・ひょう災・雪災」も補償されます。そのため、台風や雹(ひょう)、火災などが原因で窓ガラスが割れたときは、火災保険を使って修理できる可能性があります。
※保険会社によっては、火災保険に風災・ひょう災・雪災の補償を含まずに加入できるため、自然災害によって窓ガラスが割れても必ず火災保険を利用できるわけではありません。

また、火災保険の補償範囲に含まれていれば、空き巣が窓ガラスを割ったときや、飛んできた石によって窓ガラスが割れたときも補償の対象です。

窓ガラスの修理に火災保険を利用できないケース

契約している火災保険の補償範囲に含まれない損害は補償されません。例えば、盗難補償が付いていなかった場合、空き巣に窓ガラスを割られたとしても補償の対象外となります。

また、以下のようなケースでは、窓ガラスの修理に火災保険は利用できません。

火災保険の補償が適用されないケースの例

  • 火災保険の補償対象に「建物」が含まれていない
  • 窓ガラスが割れた原因がわからない
  • 経年劣化によって窓ガラスが割れた
  • 故意に窓ガラスを割った
  • 地震によって窓ガラスが割れた など

火災保険の補償対象は「建物のみ」「家財のみ」「建物+家財」から選択します。窓ガラスは、建物部分にあたります。そのため、火災保険の補償対象が家財のみであると、窓ガラスの修理に火災保険は利用できません。

破損・汚損の補償が付いていれば、突発的な事故によって窓ガラスが割れたときに補償を受けられます。しかし、うっかり起こしてしまった偶然の事故が補償対象であるため、故意に窓ガラスを割ったときは補償されません。

地震によって割れた窓ガラスは、火災保険では補償されませんが、地震保険に加入していれば補償の対象となります。

保険会社によって、保険金の支払い基準が異なるため、火災保険で必ずしも窓ガラスが修理できるとは限りません。 例えば、外気温と内気温の温度差による熱割れを、補償対象とする保険会社もあれば、補償しない保険会社もあります。

火災保険の申請代行業者の詐欺に注意!

「火災保険の保険金の範囲内で自宅を修理しませんか?保険金の申請を弊社が代行します」などと勧誘する業者がいます。

火災保険の申請代行自体は違法ではありません。しかし「保険金を前払いしたのに工事をしてくれない」「実際の修理費用が保険金よりもはるかに多い」「解約を申し出たら、保険金の50%を請求された」など、さまざまな被害が報告されています。

そのため、自宅が損害を負ったときは、契約者自身が保険会社または代理店に連絡をしましょう。

こうした火災保険詐欺をする業者は、訪問営業が一般的です。そのため、破損した窓ガラスをすぐに修理すれば、被害に遭う可能性は低いでしょう。

一方で、窓ガラスの修理をせずに放置している場合や、雨漏りをはじめとした他の修繕必要箇所がある場合、火災保険詐欺の被害に遭ってしまうかもしれません。

保険金の申請代行を勧誘する業者が訪問しても、すぐには契約をしないようにしましょう。もし契約してしまったら、クーリングオフを利用することで、契約書面を受け取った日から8日間は解約が可能です。

窓ガラスの修理・交換費用の相場と決まり方

窓ガラスの修理・交換費用の相場は、1枚あたり2万〜5万円です。実際の修理費用や交換費用は、ガラスの枚数や大きさ、厚み、種類など、さまざまな要素で決まります。

ここでは、窓ガラスの修理・交換費用を決める要素について解説します。

ガラスの種類

窓ガラスには、一般的な透明ガラスの他にも、強化ガラスや防犯ガラス、曇りガラスなどさまざまな種類があります。 一般的な透明ガラスよりも、特殊な加工がほどこされたガラスのほうが、基本的に修理・交換費用は高額です。

窓ガラスの種類が特定できると、修理・交換費用のうちガラスの部材の料金がわかります。修理の見積もりを依頼するときは、割れた窓ガラスの種類を調べるのが望ましいです。

ガラスの大きさ・厚さ

窓ガラスのサイズが大きいほど、修理・交換にかかる費用は大きくなっていきます。

例えば、一般的な窓に多い「90cm×90cm」のガラスよりも、ベランダをはじめとした場所に用いられる「90cm×180cm」のほうが、修理・交換費用は高額です。

また、窓ガラスの種類にもよりますが、幅が厚い窓ガラスは修理料金が高くなることがあります。

作業内容によっては追加料金がかかることも

窓ガラスの修理・交換では、追加料金や割増し料金が発生することがあります。代表的なケースは、以下の通りです。

追加料金・割増し料金が発生する主なケース

  • 深夜や早朝に窓ガラスの修理・交換の作業をする場合
  • 特殊な工事が必要となる場合

特殊な工事とは「足場を組んだ」「窓枠やサッシのレールを修理した」などが当てはまります。

窓ガラスの修理料金を安く抑えるポイント

窓ガラスの修理料金を安く抑えるポイントは、以下の通りです。

作業日はなるべく平日の日中を選ぶ

土日祝日や早朝または深夜に窓ガラスの修理・交換をしてもらうと、追加料金を請求されることがあります。

そのため修理・交換作業は、追加料金が発生しにくい平日の日中にしてもらうと良いでしょう。

保険で修理できないか確認する

火災保険や地震保険の保険金を窓ガラスの修理・交換費用に充てることができれば、金銭的に負担を大きく軽減できます。火災保険と地震保険の加入状況や、補償内容を確認してみましょう。

火災保険の補償内容とあわせて確認したいのが「免責金額」です。免責金額とは、火災や自然災害などで負った損害のうち、契約者が自己負担する金額です。

例えば、免責金額が5,000円に設定されているとしましょう。損害額が30,000円であれば、25,000円の保険金が支払われます。

保険を適用できるかどうかは、窓ガラスが破損した理由や保険の契約内容によって異なります。また保険会社によって、保険金支払いの判断基準が異なります。

火災保険や地震保険に加入している方は、契約内容を確認するだけでなく、契約先の保険会社にも問い合わせ、窓ガラスが補償の対象となるか確認すると良いでしょう。

大家さんに修理費用を負担してもらえないか相談する

賃貸住宅の窓ガラスが割れた場合、住人に過失がないのであれば、修理・交換費用は大家さんが負担するのが一般的です。

ただし、住人に過失がある場合は、窓ガラスの修理費は住人が負担しなければなりません。過失があるケースとは「家具の移動中に窓ガラスにぶつかって割れてしまった」「転んだときに家具が倒れて窓ガラスが割れた」などが該当します。

補助金制度を利用する

窓の断熱リフォームをするのであれば、国や自治体から補助金を受けられることがあります。

例えば、公益財団法人北海道環境財団は「既存住宅の断熱リフォーム支援補助金」を実施しています。これは、省エネ15%以上の省エネ効果が見込まれる断熱材や窓、ガラスを用いた断熱リフォームをすると補助が受けられる事業です。

補助金を利用するためには、所定の要件を満たす必要があり、窓ガラスの交換に必ず利用できるわけではありません。補助金制度については、窓ガラスの修理や交換を依頼する業者に確認してみると良いでしょう。

複数の業者から見積もりを取り寄せる

交換するガラスの種類や作業内容が同じであっても、業者によって料金体系は大きく異なります。

一つの業者だけに見積を依頼すると、料金が高いか低いか判断できません。そのため、窓ガラスの修理・交換業者を選ぶ際は、複数の業者から見積りを取り寄せて、彫金を比較して選ぶことをおすすめします。

信頼できるガラス修理業者の選び方

信頼できるガラス業者の選び方は、以下の通りです。

信頼できるガラス修理業者の選び方

見積もりの詳細さ

見積書の内容は、業者によって異なります。ガラス本体の代金のみを記載する業者もあれば、施工費や出張費まで細かく記載する業者もいます。

見積書の記載内容が大まかであると、実際に施行を依頼したあとに追加費用を請求されるかもしれません。

費用の内訳が細かく記載されており、料金体系が明確である業者ほど、追加料金がかかる心配は少ないため、安心して依頼できるといえるでしょう。

保証の有無・内容

保証がある業者に窓ガラスの修理・交換を依頼すると、作業後にトラブルが起きた場合、無償で対応してくれることがあります

例えば業者によっては、修理した窓ガラスが作業日から数か月以内に破損すると、無料で対応してくれることがあるのです。

保証がない業者に依頼すると、たとえトラブルがあったとしても無償では対応してもらえません。料金の安さだけでなく、保証の有無や内容についても確認して施工する業者を選ぶと良いでしょう。

対応の素早さ・丁寧さ

窓ガラスが割れたままでは、ご自身や家族がケガをする恐れがあります。また、防犯面でも不安が生じるでしょう。

そのため、対応の素早さも業者選びのポイントの一つとなります。深夜または休日にも対応してくれる業者や、自宅から近い場所による業者は、すぐに現場に駆けつけてくれて、窓ガラスの修理・交換作業を早急に行ってくれるでしょう。

また、対応の丁寧さも業者選びの重要なポイントです。施行内容や料金体系などの説明や問い合わせ時の対応が丁寧な業者は、安心して依頼できるといえます。

まとめ

窓ガラスが割れたら、出来る範囲で破片を掃除し、ダンボールを窓に貼り付けて応急処置をしましょう。その後、業者に連絡をして窓ガラスの修理や交換を依頼します。

台風をはじめとした自然災害や火災によって窓ガラスが割れたとき、火災保険に加入していれば保険金を請求できることがあります。

また、火災保険に盗難補償が付いていると、空き巣によって窓ガラスが割られたときも補償対象です。破損・汚損も補償範囲に含まれていれば、子どもが窓ガラスにぶつかって割れたときも保険金を受け取れることがあります。

火災保険を利用できるかどうかは、契約内容や窓ガラスが割れた原因、契約者の保険会社によります。窓ガラスが割れた際は、業者に修理・交換を依頼するだけでなく、火災保険の加入状況や補償内容も確認してみると良いでしょう。

品木 彰

品木 彰

大手生命保険会社にて7年半勤務し、チームリーダーや管理職候補として個人営業、法人営業の両方を経験。その後、人材会社で転職コンサルタントとしての勤務を経て、2019年1月よりwebライター/監修者として独立。
所有資格
ファイナンシャル・プランニング技能士2級, 日商簿記検定3級
専門分野・得意分野
保険全般・不動産関連・税金・投資
ナビナビ保険編集部

ナビナビ保険編集部

ナビナビ保険編集部は「どこよりも分かりやすい保険情報を届けること」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

おすすめの関連記事

火災保険とは?補償内容やおすすめの選び方、タイプ別の必要性をわかりやすく解説

火災保険とは?補償内容やおすすめの選び方、タイプ別の必要性をわかりやすく解説

2022.06.24
地震保険は必要ある?補償内容や保険料の相場、選び方などをわかりやすく解説

地震保険は必要ある?補償内容や保険料の相場、選び方などをわかりやすく解説

2022.07.06
台風や風災は火災保険で備えられる!補償される事例や加入時の注意点を解説

台風や風災は火災保険で備えられる!補償される事例や加入時の注意点を解説

2022.08.01
賃貸物件に家財保険は必要ない?持ち家との比較や必要性を解説

賃貸物件に家財保険は必要ない?持ち家との比較や必要性を解説

2022.07.07
火災保険に水災補償は必要? 補償を受けられる条件や金額などを解説します

火災保険に水災補償は必要? 補償を受けられる条件や金額などを解説します

2022.08.01
借家人賠償責任保険とは?相場感や火災保険との違いをわかりやすく解説

借家人賠償責任保険とは?相場感や火災保険との違いをわかりやすく解説

2022.08.01
災害時の非常用品を約2人に1人は備えている!防災バッグの基本6選

災害時の非常用品を約2人に1人は備えている!防災バッグの基本6選

2022.08.16
賃貸住宅で火災保険は事実上必須!自分で加入すべき理由と補償範囲を解説

賃貸住宅で火災保険は事実上必須!自分で加入すべき理由と補償範囲を解説

2022.08.01

もっと見るclick