1. ナビナビ保険 /
  2. 社会保障制度 /
  3. 年金 /
  4. 寡婦控除とは?ひとり親控除との違いと要件を分かりやすく解説します
更新 更新:2021.06.24

寡婦控除とは?ひとり親控除との違いと要件を分かりやすく解説します

寡婦控除とは?ひとり親控除との違いと要件を分かりやすく解説します

寡婦控除・ひとり親控除とは?

寡婦控除の改正前と改正後の違い

寡婦控除とは、夫を亡くした妻が利用できる所得控除のことです。

夫と離婚後に婚姻をせずに子供を養育している、または夫と死別した後に再婚をしていない場合に該当し、合計所得金額が500万円以下であれば利用でき、令和2年分からは一律で27万円の所得控除が受けられます。

寡婦控除による所得控除を受けると、納税額を計算する際の「課税所得」を減らすことができるので、寡婦に該当する場合は税負担を緩和することができます。

2019年以前の寡婦控除では「一般の寡婦」と「特別の寡婦」の2パターンが存在し、どちらに該当するかによって控除額が異なりました。

寡婦控除による控除金額

  • 一般の寡婦:27万円
  • 特別の寡婦:35万円

参照:寡婦控除の金額(令和元年分以前):国税庁

ですが、「特別の寡婦」に該当する人は、令和2年分の確定申告より「ひとり親控除」に分類されるようになります

また、寡婦控除に似た言葉として「寡夫控除(妻を亡くした夫に対しての所得控除)」がありますが、令和2年分以降は寡夫控除が撤廃され、該当者はすべて「ひとり親控除」の対象に含まれます。

寡婦控除とひとり親控除はそれぞれ異なる控除制度ですが、これらの所得控除を併用することはできないので気をつけましょう

寡婦控除の改正前・後の違い

2020年に行われた税制改正に伴って、寡婦控除の内容が一部変更となりました。

改正前と改正後の違いをまとめると以下の通りになります。

すでに寡婦控除を利用している人は令和2年分以降から控除内容が改正されているので事前に確認しておくようにしましょう。

寡婦控除の改正前・改正後の違い
改正前 改正後
適用対象 2019年分以前の所得 2020年分以降の所得
控除額 一般の寡婦:27万円
特別の寡婦:35万円
一律:27万円
(「特別の寡婦」は「ひとり親控除」へ変更)
主な対象 寡婦全般 養う子供のいない寡婦も対象
所得要件 一部の要件を満たす場合にのみ適用される 全員に対して適用される
事実婚の確認有無 なし あり

改正前の寡婦控除では「一般の寡婦」と「特別の寡婦」の2種類があり、どちらに該当するかによって受けられる控除額が大きく異なりました。

ですが、2020年に行われた税制改正によって寡婦控除における「特別の寡婦」が撤廃され、寡婦控除に該当する人は一律27万円の所得控除が受けられるように変更されています。

「特別の寡婦」に該当する人は、2020年に新設された「ひとり親控除」の対象となり、控除額も一律35万円と差がないので、控除名称が異なるだけで受けられる控除額としては変わりません。

ただし、改正後の寡婦控除には全員にもれなく所得要件が課せられることになるので、改正前は寡婦控除が受けられたのに改正されたことで寡婦控除が利用できなくなるケースに該当する人もいるので注意が必要です。

寡婦控除の要件

税制が改正された後の寡婦控除の要件は以下のとおりです。

税制改正に伴って要件が変更されているので今までに寡婦控除を利用していた人も改めて確認しておきましょう。

1. 12月31日時点で夫と離婚・死別し再婚していない

寡婦控除を利用できるのは「その年の12月31日時点で夫と離婚・死別した後、再婚をしてない人」だけとなります。

ここでいう「夫」とは、民法上の婚姻関係にある人のことを指し、内縁関係(事実婚)の場合は寡婦控除を利用することができません

また、住民票に「夫(未届け)・妻(未届け)」などのように事実婚の表記がある場合も寡婦控除の対象には含まれませんのでご注意ください。

なお、寡婦であるかどうかの判断基準はその年の12月31日時点で判定されるので、年の途中から要件を満たした場合でも翌年の確定申告時期に寡婦控除の申告を行うことができます。

2. 合計所得金額が500万円以下

寡婦控除を受けるためには、寡婦に該当する人の合計所得金額が500万円以下である必要があります。

合計所得金額とは、簡単にいえば給与収入や事業所得、不動産、株式投資といったすべての収入を合計した金額のことを指します。

厳密にいうと以下に該当する所得を合計した金額が500万円以下でなければなりません。

純損失、雑損失、居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失、特定居住用財産の譲渡損失、上場株式等に係る譲渡損失、特定投資株式に係る譲渡損失及び先物取引の差金等決済に係る損失の繰越控除を適用する前の総所得金額、特別控除前の分離課税の長(短)期譲渡所得の金額、株式等に係る譲渡所得等の金額、上場株式等の配当所得等(上場株式等に係る譲渡損失との損益通算後の金額)、先物取引に係る雑所得等の金額、山林所得金額、退職所得金額の合計額

寡婦控除の所得要件 から引用

税制改正前の寡婦控除では、扶養親族がいる寡婦には所得要件がありませんでしたが、令和2年分(2020年分)以降は全員にもれなく所得要件が課されることになりました

合計所得金額が500万円を超える場合は寡婦控除を受けることができないのでご注意ください。

3. 扶養親族がいる(夫と離婚した人のみ)

夫と離婚した後に再婚をしていない場合、合計所得金額が500万円以下であることに加えて「扶養親族がいること」が必要です。

扶養親族とは、以下の4項目すべてに当てはまる人のことを指します。

扶養親族の要件

  1. 配偶者以外の親族(6親等内の血族及び3親等内の姻族)又は都道府県知事から養育を委託された児童(いわゆる里子)や市町村長から養護を委託された老人であること
  2. 納税者と生計を一にしていること
  3. 年間の合計所得金額が48万円以下(令和元年分以前は38万円以下)であること (給与のみの場合は給与収入が103万円以下)
  4. 青色申告者の事業専従者としてその年を通じて一度も給与の支払を受けていないこと又は白色申告者の事業専従者でないこと

参照:扶養控除|国税庁

なお、夫と死別した後に再婚をしていない人、または夫の生死が明らかでない一定の人の場合は扶養親族の要件が設けられていません。

離婚か死別(または生死が明らかでない)のどちらに該当するかによって扶養親族の要件が異なるので覚えておきましょう。

4. 「ひとり親」に該当していない

寡婦控除を適用するためには上記の3つの要件を満たしている必要がありますが、大前提として「ひとり親」の要件に該当していないことが必要です。

ここでいう「ひとり親」とは、以下の要件を満たす人のことを指します。

ひとり親の要件

  1. その人と事実上婚姻関係と同様の事情にあると認められる一定の人がいないこと。
  2. 生計を一にする子がいること。この場合の子は、その年分の総所得金額等が48万円以下で、他の人の同一生計配偶者や扶養親族になっていない人に限られます。
  3. 合計所得金額が500万円以下であること。
    ※12月31日時点で婚姻をしていないこと又は配偶者の生死の明らかでない一定の人のうち、これら3つの要件すべてを満たしている必要がある

参照:ひとり親控除|国税庁

上記に当てはまる場合は、寡婦控除ではなく2020年に新設されたばかりの「ひとり親控除」が適用され、一律で35万円の所得控除が受けられます

寡婦控除の要件と比較すると、ひとり親控除は未婚であっても要件を満たしていれば控除が受けられる点が異なります。

また、令和2年分(2020年分)以降は「寡夫控除」が撤廃されたため、要件を満たす男性は必然的に「ひとり親控除」の適用を受けることになります。

なお、ひとり親控除は子供を養育している場合にのみ適用される制度なので、子供以外の扶養親族がいる場合にはひとり親控除が受けられない点には注意が必要です。

2019年以前の旧要件

ちなみに、2019年以前の寡婦控除における旧要件は以下の通りとなっています。

寡婦控除の要件(令和元年分以前)
一般の寡婦の対象となる人  特別の寡婦の対象となる人
  • 夫と死別し、若しくは夫と離婚した後婚姻をしていない人、又は夫の生死が明らかでない一定の人で、扶養親族がいる人又は生計を一にする子がいる人。この場合の子は、総所得金額等が38万円以下で、他の人の同一生計配偶者や扶養親族となっていない人に限られます。
  • 夫と死別した後婚姻をしていない人又は夫の生死が明らかでない一定の人で、合計所得金額が500万円以下の人。この場合は、扶養親族などの要件はありません。
※上記のどちらか一方に当てはまること 
  • 夫と死別し又は夫と離婚した後婚姻をしていない人や夫の生死が明らかでない一定の人
  • 扶養親族である子がいる人
  • 合計所得金額が500万円以下であること
※上記すべての要件を満たしていること※令和2年分以降は特別の寡婦が撤廃されています

参照:寡婦控除|国税庁

旧要件では、一部の人に対して所得要件が設けられていませんでした。

2020年以降で寡婦控除に該当する場合は、もれなく所得要件が課されることになるので気をつけましょう。

寡婦控除に関するよくある質問Q&A

最後に、寡婦控除に関するよくある質問にお答えします。

Q. 離婚時の慰謝料は所得に含まれますか?

A. 離婚時の慰謝料は原則として課税対象に含まれません

課税対象となるのはその収入によって利益を得たとみなされた場合であり、慰謝料は損害賠償金として利益を得るためのものではないためです。

ただし、支払われた慰謝料が社会通念上で過大とみなされた場合は、課税当局によって妥当とみなされた金額を超過した分に対して贈与税が課されるケースがあります。

Q. 寡婦控除はどのように申請すれば良いですか?

A. 会社員の人は年末調整、自営業の人は確定申告の時に申請を行います

寡婦控除をはじめとする所得控除は、自分自身で申告を行わなければ適用されることはありません。

会社員の人は勤務先から渡される年末調整書類の中に「主たる給与から控除を受ける障害者、寡婦、寡夫又は勤労学生」という項目があるので、該当する項目に丸印をつけて勤務先に提出すればOKです。

自営業やフリーランスの人は、確定申告書の中に「寡婦控除・ひとり親控除」の項目があるので差し引かれる金額を記入して書類を作成します。

医療費控除などのような添付書類は必要ないので、該当項目を記入して申告するだけで寡婦控除の適用を受けられます。

下記のページに各控除の申告方法をまとめていますので、参考にしてみてください。

Q. 寡婦控除と所得税の配偶者控除は併用可能ですか?

A. 併用可能です

納税者に所得要件を満たした配偶者がいる場合、最大で38万円の所得税の配偶者控除が受けられます

配偶者が亡くなった年に限っては配偶者控除に加えて、要件さえ満たしていれば寡婦控除の適用も可能です。

配偶者控除の要件を確認して該当する場合は忘れずに申告を行うようにしましょう。

まとめ

寡婦控除は、以下の要件を満たしている場合に適用可能な所得控除のことで、令和2年分以降は一律で27万円の所得控除が受けられます。

なお、2020年の税制改正前は一部の人に対して所得要件が設けられていませんでしたが、令和2年分からは全員にもれなく所得要件が課されるようになりました。

2019年以前から寡婦控除を利用していた人は、必ず一度は要件を確認しておくようにしましょう。

開催中のキャンペーン🎉

プレゼントキャンペーン
お申込期間
2021/6/23~2022/9/30
初回ご面談実施期間
2021/6/23~2021/11/30
キャンペーン対象
期間中に当サイトから無料保険相談にお申込みいただき、FPと初回のご面談を完了された方
賞品
ミスタードーナツ ギフトチケット(500円)

※詳細はナビナビ保険プレゼントキャンペーンをご確認ください

藤田 匡紀

藤田 匡紀

新卒で日本生命保険相互会社に入社し、販売企画・代理店営業など多様な業務に従事。13年間勤務した後「もっと多くの人に、保険の必要性を正しく理解してもらいたい」という思いを胸にエイチームフィナジーに入社、ナビナビ保険の運営に参画。金融機関における顧客向け相続セミナー・研修会の実績も多数あり。
所有資格
AFP資格、証券外務員Ⅱ種
専門分野・得意分野
生命保険全般、資産運用
中村 翔也

中村 翔也

携帯代理店法人部門にて営業職として2年半勤務後、2017年12月よりwebライターとして独立。通信ジャンルをメインに金融系、保険記事を毎月30本以上執筆。
所有資格
ファイナンシャル・プランニング技能士3級
ナビナビ保険編集部

ナビナビ保険編集部

ナビナビ保険編集部は「どこよりも分かりやすい保険情報を届けること」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

年金に関するおすすめコラム

母子家庭が受けられる児童扶養手当とは? 児童手当との違い・受給対象者や支給額、申請方法を解説

母子家庭が受けられる児童扶養手当とは? 児童手当との違い・受給対象者や支給額、申請方法を解説

2021.05.24
遺族年金とは?いつからいつまでが受給期間?種類や支給金額、手続きの流れをわかりやすく解説

遺族年金とは?いつからいつまでが受給期間?種類や支給金額、手続きの流れをわかりやすく解説

2021.05.24
生命保険にかかる税金はどれくらい?相続税対策におすすめの保険を解説

生命保険にかかる税金はどれくらい?相続税対策におすすめの保険を解説

2021.05.27
扶養控除とは?対象者・金額・申告書まで図表でわかりやすく解説【103万円の壁】

扶養控除とは?対象者・金額・申告書まで図表でわかりやすく解説【103万円の壁】

2021.06.07
配偶者特別控除とは?配偶者控除との違いや手続きを解説

配偶者特別控除とは?配偶者控除との違いや手続きを解説

2021.03.26
扶養家族の条件とは?親・子供・控除について解説

扶養家族の条件とは?親・子供・控除について解説

2021.06.07
公的年金にも税金がかかる?所得税の計算方法や確定申告を解説

公的年金にも税金がかかる?所得税の計算方法や確定申告を解説

2021.06.10
寡婦年金とは?受給できる条件や仕組みをわかりやすく解説

寡婦年金とは?受給できる条件や仕組みをわかりやすく解説

2021.06.23

もっと見るclick