1. ナビナビ保険 >
  2. 保険・お金のコラム >
  3. 【保険会社インタビュー】ネオファースト生命商品開発の裏側
更新 更新:2023.04.07

【保険会社インタビュー】ネオファースト生命商品開発の裏側

【保険会社インタビュー】ネオファースト生命商品開発の裏側

保険商品を開発する上で、どういった工夫や思いが込められているのでしょうか?

ナビナビ保険編集部の黒田です!

今回は、ネオファースト生命の本社へお伺いし、CX保障開発部ラインマネジャーの谷井さんにネオファースト生命で提供している保険商品の特徴や、保険商品の開発背景などのお話を伺ってきました。

ネオファースト生命は、第一生命グループの生命保険会社です。

「あったらいいな」をいちばんに。をミッションとし、万一の時に備えるだけでなく、保険に加入することや継続することで健康増進に役立つ商品やサービスの開発を推進しています。

2022年7月には、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」をリリースし、約半年で累計5万ダウンロードを突破しています。

ネオファースト生命の商品を見る

ネオファースト生命 谷井さんのご経歴

  • 新卒で第一生命保険株式会社に入社、福島支社で営業担当
  • 4年目から商品開発担当に
  • その後別業務を経て2022年よりネオファースト生命の開発グループのラインマネジャー
  • 3児のパパで子育てに奮闘中

ネオファースト生命の強み

編集部 黒田
編集部 黒田
早速ですが、ネオファースト生命の強みを教えてください!

ネオファースト生命 谷井さん
私たちの強みは、機動力のある商品開発ができるところですね。保険会社の中でも後発なので、他社との差別化を大切にしています。
ネオファースト生命 谷井さん

編集部 黒田
編集部 黒田
具体的にどんな特徴の保険商品があるのですか?

ネオファースト生命 谷井さん
例えば、保険料は年齢や健康状態に応じて決まっていきますが、弊社では実年齢ではなく「健康年齢」で保険料が決まる商品があります。
ネオファースト生命 谷井さん

編集部 黒田
編集部 黒田
健康であれば保険料が安くなるのであれば、日頃から健康に対しての意識が高まりますね!!

ネオファースト生命 谷井さん
「保険で健康になろう」をコンセプトにさまざまな商品の仕組みを開発しています。他には、歯と認知症の関係性から、残存歯数による保険料割引を導入している商品もありますね。
ネオファースト生命 谷井さん

編集部 黒田
編集部 黒田
歯?!すごい着眼点ですね!確かに、歯が抜けている本数が多いほど認知症を発症しやすいって聞いたことがあります。

「ネオdeがんちりょう」や「ネオde定期」の特長

2022年に発売された、「ネオde定期」や「ネオdeがんちりょう」の特徴を教えていただきました。

ネオファースト生命 谷井さん
「ネオde定期」は、一定期間の保障ならではのお手頃な保険料で、加入時のライフステージに合わせて死亡保険金額・保険期間を柔軟に設定できるシンプルな定期保険です。お申込みにあたっての医師の診査は不要となっています。
ネオファースト生命 谷井さん

編集部 黒田
編集部 黒田
医師の診査が不要!申込しやすいですね!

ネオファースト生命 谷井さん
「ネオdeがんちりょう」は、お客さまのニーズに合わせてがんの毎月の治療費に備えるのか、診断時に給付金を受け取るかを選ぶまたは組み合わせることができます。また、公的医療保険が適用されない最新の治療にも手厚く備えることもできます。さらには、がん予防には禁煙が効果的と言われていることから、非喫煙者は喫煙者にくらべて保険料が安くなるという特徴もあります。
ネオファースト生命 谷井さん

(登)22N1490(2023.3.30)

ネオファースト生命の商品を見る

保険商品開発って実際にどんなことを行っているのか?

ユニークな特徴のある保険を開発しているネオファースト生命ですが、保険商品はどのように作られているのでしょうか?

編集部 黒田
編集部 黒田
化粧品といった実体のあるものの商品企画・開発はなんとなくイメージつくのですが、保険商品の開発ってどんな流れで行われるんですか?

ネオファースト生命 谷井さん
確かに、保険という実際に目に見えないものの商品開発って想像つきづらいですよね。ざっくり話すとこんな感じです。
ネオファースト生命 谷井さん

保険商品開発の流れ

  • 商品企画
  • 社内協議
  • 金融庁の認可
  • 商品リリース

編集部 黒田
編集部 黒田
なるほど、社内の調整だけでなく金融庁のチェックもあるんですね....実際に商品企画→リリースまでどれくらいかかるものなのでしょうか?

ネオファースト生命 谷井さん
企画から発売までは最短で1年程度ですね。あくまでも最短なので、2年かかるものもあります。
ネオファースト生命 谷井さん

ネオファースト生命 谷井さん
社内協議では、お客さまニーズの調査や他社商品調査から、どういった商品にするかや、合理的な保険料の検討等を行います。ネオファーストではCX保障開発部に16名おりますが、ひとつの案件の担当は4名程度で、そのメンバーを中心に会社全体で協議を重ねていくことで内容を固めていきます。
ネオファースト生命 谷井さん

編集部 黒田
編集部 黒田
その社内調整を経て、ようやく金融庁のチェックへと進めるんですね!金融庁の認可チェックはどういったことを見られているのでしょうか?

ネオファースト生命 谷井さん
契約者保護等の観点で商品設計に問題がないかや、保険料の算出方法について合理的なものになっているか、などといった視点でチェックが行われます。
ネオファースト生命 谷井さん

ネオファースト生命 谷井さん インタビュー

ネオファースト生命の商品開発で大事にしていること

編集部 黒田
編集部 黒田
保険商品を企画・開発していくにあたって大事にされていることを教えてください。

ネオファースト生命 谷井さん
たくさんありますが一番は、保険商品の押し出す色を定めていくことですね。保険には、保険料や保障内容、お引き受けできる範囲など様々な視点があります。他社との差別化を図るためにも、アピールポイントを明確にすることを大事にしています。
ネオファースト生命 谷井さん

編集部 黒田
編集部 黒田
アピールポイントや差別化を図るためにも、競合調査はとても大切になってきそうですね...!

ネオファースト生命 谷井さん
そうですね。競合調査については開発段階だけにとどまらず、商品リリース後は商品改定もあるので引き続き行っています。
ネオファースト生命 谷井さん

ネオファースト生命の商品開発での大変なこと

編集部 黒田
編集部 黒田
商品企画・開発で大変なことはなんですか?

ネオファースト生命 谷井さん
1商品を作り上げるのに、社内で多くの議論が重ねられていて、その調整が大変だなと感じます。また、金融庁の認可折衝も含め、当初予定していたスケジュールよりも長くかかってしまうこともあります。その際は多方面に影響が出るので、胸が苦しいですね...
ネオファースト生命 谷井さん

編集部 黒田
編集部 黒田
聞いているだけでお腹が痛くなってきました.....

ネオファースト生命 インタビュー

今後注力していきたいこと

編集部 黒田
編集部 黒田
最後に、今後注力していきたいことを教えてください。

ネオファースト生命 谷井さん
会社としては、引き続きお客さまの~Wellness~(ココロとカラダの充実)を応援してくというビジョンに基づき「保険で健康になる」商品をお客さまに届けていくことですね。
ネオファースト生命 谷井さん

ネオファースト生命 谷井さん
個人としては、ラインマネジャーの立場としてメンバーを率いてリーダーシップを取ることや時にはメンバーのサポートに回ることなどを頑張っていきたいです。プライベートでは、娘が3人いるので、良いパパで居続けることも頑張っていきたいです(笑)
ネオファースト生命 谷井さん

編集部 黒田
編集部 黒田
公私共に、応援しています!!!

まとめ

ネオファースト生命株式会社へお伺いし、ネオファースト生命の魅力や保険商品開発について色々とお話を聞かせていただきました!

ネオファースト生命は保険を通じて健康への意識が高まるようなサービスや保険商品をリリースしています。

また、保険商品開発は、圧倒的な市場調査や協議を行うことで出来上がっていることを学びました。

ネオファースト生命の保険商品が気になった方は、ぜひ下記よりチェックしてみてくださいね。

ネオファースト生命の商品を見る

ネオファースト生命インタビュー

ナビナビ保険編集部
ナビナビ保険編集部
ナビナビ保険編集部は「どこよりも分かりやすい保険情報を届けること」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

おすすめの関連記事

ナビナビ保険公式SNS