1. ナビナビ保険 >
  2. 損害保険 >
  3. 火災保険 >
  4. 戸建て住宅に火災保険は必要?保険料の相場や選び方をわかりやすく解説
更新 更新:2022.10.24

戸建て住宅に火災保険は必要?保険料の相場や選び方をわかりやすく解説

戸建て住宅に火災保険は必要?保険料の相場や選び方をわかりやすく解説
監修者

前田 祐治

関西学院大学教授
所有資格
ARM(米国リスクマネジメント士資格)、CPCU(米国保険士資格)、PhD(博士)、MBA(経営学修士)
専門分野・得意分野
生命保険全般、リスクマネジメント、ファイナンス、経営学
執筆者

品木 彰

ファイナンシャルプランナー
所有資格
ファイナンシャル・プランニング技能士2級, 日商簿記検定3級
専門分野・得意分野
保険全般・不動産関連・税金・投資

「戸建て住宅の火災保険は必要なのだろうか」 と悩んでいる人は、多いのではないでしょうか。

大切なマイホームが火事で燃えてしまったとき、火災保険に加入していれば建物の建て直し費用や家具・家電などの買い換え費用を保険金で賄えます。台風や洪水などの自然災害による損害にも備えられるため、戸建て住宅に住む人は、火災保険への加入をおすすめします。

本記事では、戸建て住宅の火災保険の必要性や保険料相場、選ぶときのポイントなどを解説します。

マンガ・イラスト付き

保険は本当に不要なの??

パンフレット その保健不要論本当に正しいですか?

火災保険とは建物や家財が受けた損害を補償する保険

火災保険は、火災や落雷、爆発などで、建物やその中にある家財(家具・家電など)が損害を負ったときに保険金が支払われます。

火災保険の補償対象は、建物家財あるいはその両方です。建物と家財に含まれるものは、それぞれ以下の通りです。

火災保険の「建物」と「家財」が指すもの

  • 建物:建物本体、門、塀、車庫、物置、設置済みのアンテナなど
  • 家財:建物内の家具・家電・衣服・貴金属 など

一個または一組の価格が30万円を超える貴金属や宝石、骨董品などは、契約時に申告して保険証券に明記されていれば補償の対象となります。

火災保険の基本的な仕組みは、以下の記事で解説しています。

前田 祐治
ナビナビ保険監修
関西学院大学教授
前田 祐治

火災保険という名前で通っていますが、実際には火災総合保険(オールリスク)です。この保険に入ると免責である地震以外の災害や様々な事故に対応した物(この場合戸建て建物)に対する被害を補償してくれます。対象は一般的な住居が対象ですので、たとえば別荘や事務所など、常時生活し居住していない建物に対しては違った料率が適用されますので、申し込みの際には注意してください。保険料率は、建物の建築年、構造、床面積、住所といった情報により決定されます。最近では、台風による水災害の保険金支払いが多くて保険料率は上昇しています。

戸建て住宅に火災保険が必要な理由とは?

戸建て住宅を所有する人にとって、火災保険の必要性は高いといえます。その理由は、以下の通りです。

隣家からのもらい火で被害を受けても基本的に損害賠償を請求できない

火災の出火元は、自宅であるとは限りません。隣家からのもらい火(類焼)によって、自宅が燃えてしまうことがあります。

たとえ出火元が隣家であったとしても、損害賠償を請求できません。 「失火責任法」により、出火元によほどの重過失がない限り損害賠償を請求できないためです。

日本損害保険協会によると、重大な過失と認められるケースの例は、以下の通りです

重大な過失の例

  • 台所のガスコンロに天ぷら油の入った鍋をかけて加熱中、その場を離れて出火させた場合
  • たばこの吸殻が完全に消えたことを確認せず、その吸殻を紙類が入ったビニール製ごみ袋に入れて放置したまま外出し、出火した場合
  • 漏電の可能性があり回線修理等の指摘を受けたが、適切な措置を講じなかったため、漏電により出火した場合 など

※出典:日本損害保険協会

出火元に損害賠償を請求できないときは、建物の修繕費用や家財の買い替え費用などを自己負担しなければなりません。

火災保険に加入していれば、隣家からのもらい火によって自宅が燃えてしまったとき、保険金が支払われて建物や家財の損害をカバーできます。また保険会社によっては、自宅が出火元となって隣家に被害を与えたときの見舞費用を補償してくれる場合があります。

隣家からのもらい火に備えるためにも、戸建て住宅を所有している人は火災保険に加入しましょう。

住宅ローンを組む場合は基本的に加入が必須

銀行で住宅ローンを組む場合、建物部分を補償する火災保険への加入が融資条件となっています。そのため、火災保険に加入せずに、住宅ローンを組むことはできません。

住宅ローンの返済中に自宅が燃えたり洪水で流されたりすると、多額のローンだけが残る恐れがあります。住宅の再建費用や住み替え先の賃貸住宅の家賃を支払いながら、ローンの返済も継続するとなると、家計にとって重い負担となります。

そのため住宅ローンを組んで戸建て住宅を購入した人にとって、火災保険は必須であるといえます。

なお、住宅ローンを組んだ場合、金融機関が火災保険に質権を設定することがあります。質権とは、住宅ローンを組んで購入した住宅が火災や風災などで損害を受けたとき、火災保険の保険金を金融機関が受け取れる権利です。

質権が設定された火災保険を解約するためには、金融機関の了承を得たうえで質権を抹消する手続きが必要です。

前田 祐治
ナビナビ保険監修
関西学院大学教授
前田 祐治

一戸建てを対象とする火災保険は、保険金額を再調達価額(新価)で評価します。再調達価額(新価)とは、家財を現在の価格で買い直したときの価格をいいます。よって、同等品を現在の市場価値にするといくらか?という評価なのです。この評価でも、経年劣化は考慮されません。よって、保険に入ることにより、災害にあった後に再度同じ生活にもどることができるのです。設定する保険金額も再調達価額によって見積もります。実際に同じ建物を今の市場で評価した場合にいくらになるかを根拠として保険金額を決定しなければなりません。

戸建て住宅における火災保険の選び方

では、加入する火災保険はどのように選べば良いのでしょうか。ここでは、火災保険の補償対象や補償範囲、保険金額などの決め方を解説します。

なお、これから戸建て住宅を新築・購入する方は、引渡日に補償が開始されるように火災保険に加入しましょう。引渡日から火災保険の補償開始日まで空白期間があると、その間に火災や自然災害などで自宅が損害を負っても補償されません。

補償対象を決める

火災保険の補償対象は「建物のみ」「家財のみ」「建物+家財」から選択します。

持ち家の場合は、建物を補償対象にするのが一般的です。家具や家電、衣類などを一通り持っているのであれば、補償対象に家財も含めるのをおすすめします。

補償対象に家財を含めていないと、火事で自宅が燃えてしまったり、洪水で床上浸水の被害に遭ったりしたとき、家具や家電、衣類の買い替え費用を自己負担しなければなりません。

家財の買い替え費用は、所有物や家族構成にもよりますが、数百万円にのぼることもあります。万が一の買い替え費用を貯蓄から捻出するのが難しいのであれば、火災保険の補償対象に家財も含めておきましょう

補償範囲を決める

次に、火災保険の補償範囲を選択します。火災保険は、保険会社が決める補償プランから1つを選んで補償範囲を決めるのが一般的です。

どの補償プランを選んでも、火災に加えて台風をはじめとした風災や、豪雪を含む雪災も基本的に補償されます。一方で洪水や土砂崩れなどの水災や、水濡れ、盗難、破損・汚損などは、プランによっては補償範囲に含まれません※保険会社によって取り扱いは異なります。

補償範囲が広いほど、保険料が高くなります。自宅にとって必要な補償を考えたうえで、保険料のバランスを見ながら補償範囲を選択しましょう。

戸建て住宅の場合、補償範囲に盗難を含めておくと安心です。戸建て住宅は、マンションよりも空き巣をはじめとした侵入窃盗の被害にあいやすいためです。

警視庁の調査によると、令和2年の侵入窃盗の発生場所認知件数は、戸建て住宅が37.0%ともっとも多い結果となりました。マンションやアパートなどの共同住宅については、三階建て以上が9.3%、4階建て以上が4.3%です。※出典:警視庁「住まいる防犯110番

前田 祐治
ナビナビ保険監修
関西学院大学教授
前田 祐治

風災での被害では、保険会社によりフランチャイズ免責10万円が適用される場合があります。免責のフランチャイズ方式とは、たとえば10万円の免責だと、10万円までは保険金の支払い対象になりません。しかし、10万円を超える被害に対しては、その被害額が免責なしで全額保険金が支払われます。普通の免責金額だと、損害額から免責金額を引いた金額が支払われますが、フランチャイズ方式の免責だと扱いが違うのです。このようなフランチャイズ方式の免責があるかを契約時に確認しましょう。

保険金額を決める

火災保険に加入すると、火災や風災などで建物や家財が損害を負ったとき、契約時に決めた保険金額を上限に実際の損害額が支払われます

家財の保険金額は、保険会社が定める範囲で自由に設定できます。建物については、新価(再調達価額)を基準に決めるのが主流です。

新価は、補償の対象となっている建物と同等のものを、新たに建築あるいは購入するために必要な金額です。自宅の経年劣化に関係なく、築年数が何年経とうと、新築・購入したときに支払った金額と同程度の保険金を受け取れます。

一方で「時価」で保険金額が決まる場合は、同等のものを新築・購入するときに必要な金額から、経年劣化による消耗分が差し引かれます。そのため、時価基準の火災保険に加入すると、自宅が損害を負ったとき十分な保険金を受け取れないかもしれません。

自宅が火災や自然災害の被害にあったとき、生活を立て直せるだけの保険金を受け取りたいのであれば、新価基準で建物の保険金額を決められる火災保険を選びましょう。

特約の内容を決める

火災保険は、特約を付けて補償を手厚くできます。戸建て住宅の場合「費用保険金」の内容が充実しているかどうかも火災保険選びのポイントとなります。

費用保険金は、建物や家財の損害にともなって必要となる費用をサポートする補償です。主な費用保険金は、以下の通りです。

主な費用保険金
補償内容
臨時費用保険金 引っ越し費用やトランクルームへの保管費用など、損害に伴って倫理に出費する費用を補償
残存物取片づけ費用保険金 建物の取り壊し費用や清掃費用、搬出費用など破損した残骸を片付けるための費用を補償
失火見舞費用保険金 自宅から発生した火災や爆発などで第三者の所有物に損害を与えたときの見舞金などを補償

保険会社によって、選択できる費用保険金の種類や補償内容は異なります。火災保険を選ぶ際は、保険金額だけでなく費用保険金の内容も比較しましょう。

地震保険の加入も検討する

地震による火災が発生しても、火災保険から保険金は支払われません。また、地震による津波によって自宅が流されたときも補償対象外です。地震や噴火、それらにともなう津波は、火災保険の免責事項に指定されているためです。

地震や津波による損害を補償するためには「地震保険」に加入する必要があります。

地震保険は、必ず火災保険とセットで加入しなければなりません。そのため、火災保険に加入するときは、地震保険が必要かどうかも考えましょう。

地震保険については、以下の記事で詳しく解説しています。

戸建て住宅の火災保険料の相場は?

火災保険料の相場は、一概にいくらとはいえません。火災保険料は以下のとおり、さまざまな要素で決まるためです。

火災保険料を決める要素

  • 建物の構造
  • 建物の延床面積
  • 建物の所在地
  • 補償内容
  • 保険会社

建物の構造は、以下の区分に分けて保険料が計算されます。

火災保険の保険料に影響する建物の構造

  • M構造:鉄筋コンクリート造のマンションなど
  • T構造:鉄骨造やツーバイフォー構造の一戸建てなど
  • H構造:木造の一戸建てなど

火災保険料は、M構造がもっとも安く、H構造がもっとも高くなります。戸建て住宅の多くは木造であるため、鉄骨鉄筋コンクリート造のマンションよりも燃えやすいぶん、火災保険料は割高です。

中古住宅の火災保険料は新築と大きく変わらない

建物の立地条件や大きさなどが変わらない場合、 新築住宅と中古住宅で火災保険料に大きな違いはありません。

2022年5月現在、火災保険の保険金額は新価(再調達価額)をもとに決めるケースがほとんどです。中古住宅の場合であっても、新築住宅と同様に再び建て直すために必要な金額をもとに保険金額を決めるため、保険料に大きな差は生じないのです。

戸建て住宅の火災保険料を抑えるポイント

「戸建て住宅の火災保険に加入したいが、保険料の支払いを抑えたい」と 考えている方もいるのではないでしょうか。

ここでは、火災保険料を抑えるポイントについて解説します。

補償内容を絞る

火災保険の補償範囲を絞ることで、余分な保険料の支払いを抑えられます。自治体が公表するハザードマップや保険会社の担当者、不動産会社とも相談のうえ、自宅にあるリスクに応じた補償を選択しましょう。

分かりやすい例でいえば、自宅が洪水や土砂崩れの被害に遭う心配がない場合、水災補償は不要であると考えられます。

また、家財の保険金額を適切に設定することも大切です。

家財の保険金額を高く設定したからといって、火災の被害にあったときに保険金が多く支払われるとは限りません。例えば、保険金額を1,000万円に設定したとしても、家財の損害額が合計で300万円であれば、保険金の支払額は300万円です。

家の中を見回り、パソコンや冷蔵庫、洗濯機、衣類、ソファ、テーブルなど、所有しているものを買い直すときに必要な金額を計算したうえで、家財の保険金額を設定しましょう。

複数の保険会社から見積もりを取り寄せて比較する

保険会社によって、保険料の計算方法や適用できる割引が異なります。火災保険に加入する際は、複数の保険会社から見積もりを取り寄せて保険料を比較すると良いでしょう。

例えば、保険会社によっては、所定のホームセキュリティ契約者向けの割引やオール電化住宅割引、ノンスモーカー割引などの割引制度を実施しています。

補償範囲や保険金額などが同じであっても、保険会社によって火災保険の保険料は大きく異なるため、よく比較したうえで加入先を選ぶことをおすすめします。なお地震保険については、損害保険会社による違いはありません。

保険期間を長くする

保険期間は、火災保険の補償が有効である期間です。保険期間が長いほど、保険料に割引が適用されます。保険料の負担を抑えたいのであれば保険期間を最長にして契約すると良いでしょう。

ただし、2022年10月から火災保険の保険期間が最長10年から最長5年に短縮される予定です。また、建物があるエリアや構造にもありますが、火災保険料の値上げも予定されています。

保険料を一括で支払う

火災保険の保険料は「年払い」または「一括払い」で支払うのが一般的です。保険料を、一括で支払うと割引を受けられることがあります。保険料の払い込み総額を抑えたいのであれば一括払いを選択するのがおすすめです。

一方で、保険料を一括で支払う場合、まとまった資金が必要となります。 資金の準備が困難である人は、年払いにすると良いでしょう。

まとめ

火災保険に加入すると、戸建て住宅が火災や自然災害によって損害を負ったときに保険金が支払われます。

近隣住宅からのもらい火によって自宅が燃えてしまった場合、出火元に重大な過失がない限り損害賠償を請求できません。火災保険に加入していれば、近隣住宅からのもらい火で自宅やその中の家財が燃えたときに保険金が支払われて、生活を立て直すことができます。

また、住宅ローンを組んで戸建て住宅を購入した人にとって、火災保険は必須です。建物部分を補償する火災保険への加入が住宅ローンの融資条件であるだけでなく、未加入の場合、万が一自宅が損害を負ったときに多額のローンだけが残る恐れがあるためです。

戸建て住宅に住む人にとって、火災保険の必要性は高いといえます。補償範囲や保険金額などを適切に設定して火災保険に加入することで、より安心したマイホーム暮らしをおくることができるでしょう。

マンガ・イラスト付き

保険は本当に不要なの??

パンフレット その保健不要論本当に正しいですか?
前田 祐治

前田 祐治

インディアナ大学ビジネススクールにてMBA(ファイナンス)取得。その後、マーシュ株式会社、東京海上日動保険会社、滋賀大学国際センター特任准教授を経て、現在の関西学院大学 経営戦略研究科 教授に至る。
所有資格
ARM(米国リスクマネジメント士資格)、CPCU(米国保険士資格)、PhD(博士)、MBA(経営学修士)
専門分野・得意分野
生命保険全般、リスクマネジメント、ファイナンス、経営学
品木 彰

品木 彰

大手生命保険会社にて7年半勤務し、チームリーダーや管理職候補として個人営業、法人営業の両方を経験。その後、人材会社で転職コンサルタントとしての勤務を経て、2019年1月よりwebライター/監修者として独立。
所有資格
ファイナンシャル・プランニング技能士2級, 日商簿記検定3級
専門分野・得意分野
保険全般・不動産関連・税金・投資
ナビナビ保険編集部

ナビナビ保険編集部

ナビナビ保険編集部は「どこよりも分かりやすい保険情報を届けること」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

おすすめの関連記事

火災保険とは?補償内容やおすすめの選び方、タイプ別の必要性をわかりやすく解説

火災保険とは?補償内容やおすすめの選び方、タイプ別の必要性をわかりやすく解説

2022.10.24
地震保険は必要ある?補償内容や保険料の相場、選び方などをわかりやすく解説

地震保険は必要ある?補償内容や保険料の相場、選び方などをわかりやすく解説

2022.10.24
台風や風災は火災保険で備えられる!補償される事例や加入時の注意点を解説

台風や風災は火災保険で備えられる!補償される事例や加入時の注意点を解説

2022.10.24
賃貸物件に家財保険は必要ない?持ち家との比較や必要性を解説

賃貸物件に家財保険は必要ない?持ち家との比較や必要性を解説

2022.10.24
火災保険に水災補償は必要? 補償を受けられる条件や金額などを解説します

火災保険に水災補償は必要? 補償を受けられる条件や金額などを解説します

2022.10.24
借家人賠償責任保険とは?相場感や火災保険との違いをわかりやすく解説

借家人賠償責任保険とは?相場感や火災保険との違いをわかりやすく解説

2022.10.24
災害時の非常用品を約2人に1人は備えている!防災バッグの基本6選

災害時の非常用品を約2人に1人は備えている!防災バッグの基本6選

2022.08.16
賃貸住宅で火災保険は事実上必須!自分で加入すべき理由と補償範囲を解説

賃貸住宅で火災保険は事実上必須!自分で加入すべき理由と補償範囲を解説

2022.10.24

もっと見るclick

ナビナビ保険公式SNS