お電話でのお問い合わせ 0120-641-297
10:00〜19:00 土日祝も対応(年末年始を除く)
  1. ナビナビ保険 /
  2. 保険・お金のコラム /
  3. 日本の世帯の死亡保障ギャップがアジア先進市場の中で最も深刻、スイス・リー・グループ調査

保険を知る

更新:2020.09.18 公開:2020.09.08

日本の世帯の死亡保障ギャップがアジア先進市場の中で最も深刻、スイス・リー・グループ調査

日本の世帯の死亡保障ギャップがアジア先進市場の中で最も深刻、スイス・リー・グループ調査

大手再保険会社スイス・リー・グループは、「アジア地域における死亡保障ギャップを埋める」調査レポートを公開しました。

“死亡保障ギャップ”とは?
一家の主な稼ぎ手が予期せぬ死を迎えた場合の世帯の必要保障額と、家族の将来の生活水準を維持するために利用できる財源の差額を定義したもの。

日本、オーストラリア、中国などの10市場のアジアの世帯の死亡保障ギャップを調査したところ、『生命保険普及率はアジア太平洋地域で最大であるにもかかわらず、日本の世帯の68%は依然として過少保険』であることが判明しました。

過小保険の原因としては、死亡リスクに対する関心の相対的な薄さや、生命保険に関する意識があげられています。

調査によると、日本の回答者のうち96%は、死亡によるショックの中で、経済的に困窮しないようにできるという完全な自信はないと回答。

さらに、リスク削減のために生命保険の購入を検討した回答者は30%、最も好まれる戦略は「節約」でした。

また、日本では、社会の人口動態が変化するにつれて、女性の労働参加率が大きく上昇しているにもかかわらず、一部の消費者、特に女性の稼ぎ手にサービスが行き届いない点も示唆。

消費者の思考を理解し、ギャップを埋めていくことが課題として結論付けられました。

日本の世帯の死亡保障ギャップがアジア先進市場の中で最も深刻:スイス・リー|スイス・リーのプレスリリース

この記事の執筆者

渡辺 あゆみ

知らないと損をする! でも理解するのは難しくて面倒な情報を、わかりやすく伝えることを意識してライティングをしています。ナビナビ保険では主にニュース系コンテンツの精査・執筆を担当。
この記事の編集者

ナビナビ保険編集部

ナビナビ保険編集部は「どこよりも分かりやすい保険情報を届けること」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

保険・お金のコラムに関するおすすめコラム

お金の貯め方にはコツがある!意識すべきポイントと効率の良い6つの貯蓄方法

お金の貯め方にはコツがある!意識すべきポイントと効率の良い6つの貯蓄方法

2020.09.23
新型コロナウイルス感染症の流行前後の家計とお小遣いについて調査を実施

新型コロナウイルス感染症の流行前後の家計とお小遣いについて調査を実施

2020.07.10
家計の見直し方法とは?支出を減らし貯蓄するためのチェック項目&固定費の節約ポイントをFPが解説!

家計の見直し方法とは?支出を減らし貯蓄するためのチェック項目&固定費の節約ポイントをFPが解説!

2020.08.11
節約・貯金が苦手な人、必見!FPが解説する継続する家計簿のつけ方のコツとは?

節約・貯金が苦手な人、必見!FPが解説する継続する家計簿のつけ方のコツとは?

2020.09.10
「新型コロナウイルス感染症の流行による生命保険加入への影響調査」を実施

「新型コロナウイルス感染症の流行による生命保険加入への影響調査」を実施

2020.06.18
同棲カップルの生活費は月いくら?将来を見据えた同棲の始め方[FP監修]

同棲カップルの生活費は月いくら?将来を見据えた同棲の始め方[FP監修]

2020.09.17
貯金ができない人の特徴は?今から始められる貯金を増やすための対処法を解説

貯金ができない人の特徴は?今から始められる貯金を増やすための対処法を解説

2020.08.06
電気代を節約するための方法は?家電ごとの効果的な節約方法をわかりやすく解説

電気代を節約するための方法は?家電ごとの効果的な節約方法をわかりやすく解説

2020.09.17

もっと見るclick

Insurance