お電話でのお問い合わせ 0120-641-297
10:00〜19:00 土日祝も対応(年末年始を除く)
  1. ナビナビ保険 /
  2. 保険・お金のコラム /
  3. ソニー損害保険株式会社が災害リスクと火災保険に関する意識調査を実施!約半数が保険料節約の可能性!

保険を知る

更新:2020.09.18 公開:2020.09.03

ソニー損害保険株式会社が災害リスクと火災保険に関する意識調査を実施!約半数が保険料節約の可能性!

ソニー損害保険株式会社が災害リスクと火災保険に関する意識調査を実施!約半数が保険料節約の可能性!

ソニー損害保険株式会社は、全国1,087の持家家庭に対して、災害リスクと火災保険に関する意識調査を実施。その結果全国の約7割の家庭で、居住エリアの災害リスクと火災保険の補償内容にミスマッチが見られたことを明らかにしました。

全国11のブロックで検証したところ、災害リスクと火災保険の補償内容のミスマッチ度下記の結果となりました。

ミスマッチ度が高い地方(ワースト)

  • 1位 九州地方(76%)
  • 2位 近畿地方(71%)
  • 3位 沖縄地方(70.1%)

ミスマッチ度が低い地方

  • 1位 四国地方(59%)
  • 2位 東海地方(62%)
  • 3位 中国地方(65%)

※災害リスクと火災保険に関する全国調査(ソニー損保調べ)※ミスマッチ度:保険険会社の契約・支払いデータ、自然災害による被害額のシミュレーションにより算出された『純保険料』の比率より

同調査によると、日常の防災意識が最も高いのは東海地方、次に四国地方、中国地方という結果に。防災意識が高い地方はミスマッチも少ない傾向があります。

また、約7割(67.2%)の家庭では、居住エリアのハザードマップから災害リスク(水災・地震)と加入している火災保険の補償内容が不足していたり、もしくは過剰な補償をしていたりする家庭があることも判明。

リスクに対して過剰な補償をしている家庭では、補償内容の見直しによって保険料の節約可能性もあるとのこと。

ソニー損害保険株式会社のプレスリリース

この記事の執筆者

渡辺 あゆみ

知らないと損をする! でも理解するのは難しくて面倒な情報を、わかりやすく伝えることを意識してライティングをしています。ナビナビ保険では主にニュース系コンテンツの精査・執筆を担当。
この記事の編集者

ナビナビ保険編集部

ナビナビ保険編集部は「どこよりも分かりやすい保険情報を届けること」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

保険・お金のコラムに関するおすすめコラム

お金の貯め方にはコツがある!意識すべきポイントと効率の良い6つの貯蓄方法

お金の貯め方にはコツがある!意識すべきポイントと効率の良い6つの貯蓄方法

2020.09.23
新型コロナウイルス感染症の流行前後の家計とお小遣いについて調査を実施

新型コロナウイルス感染症の流行前後の家計とお小遣いについて調査を実施

2020.07.10
家計の見直し方法とは?支出を減らし貯蓄するためのチェック項目&固定費の節約ポイントをFPが解説!

家計の見直し方法とは?支出を減らし貯蓄するためのチェック項目&固定費の節約ポイントをFPが解説!

2020.08.11
節約・貯金が苦手な人、必見!FPが解説する継続する家計簿のつけ方のコツとは?

節約・貯金が苦手な人、必見!FPが解説する継続する家計簿のつけ方のコツとは?

2020.09.10
「新型コロナウイルス感染症の流行による生命保険加入への影響調査」を実施

「新型コロナウイルス感染症の流行による生命保険加入への影響調査」を実施

2020.06.18
同棲カップルの生活費は月いくら?将来を見据えた同棲の始め方[FP監修]

同棲カップルの生活費は月いくら?将来を見据えた同棲の始め方[FP監修]

2020.09.17
貯金ができない人の特徴は?今から始められる貯金を増やすための対処法を解説

貯金ができない人の特徴は?今から始められる貯金を増やすための対処法を解説

2020.08.06
電気代を節約するための方法は?家電ごとの効果的な節約方法をわかりやすく解説

電気代を節約するための方法は?家電ごとの効果的な節約方法をわかりやすく解説

2020.09.17

もっと見るclick

Insurance